FC2ブログ

梓川アカデミア館12月のスケジュール

□ギャラリー

◇フォトサークルあけぼの 第6回写真展 「四季の彩り」 

 12月1日(木)~ 4日(日) AM10:00~PM5:00 《入場無料》

 松本市や安曇野市の写真愛好家でつくる「フォトサークルあけぼの」の写真展です。
 当会には指導者はおらず、その結果、毎回見ていただいた方からは「個性的な写真が多い」との言葉をいただいています。本展では、会員各自の「自然や地域への思い」を、会員8名・一人4点 ずつ 計32点の写真に託しました。
 技術的には、未熟な点が多いと思いますが、「自分はこうだ!」という会員一人一人の思いを見ていただければと思います。
フォトサークルあけぼの
 ≪問い合わせ先:松本隆雄さん ☎ 0263-57-2347≫
スポンサーサイト

「黄金色の梓の木」

◎「アズサ」の木が美しい紅葉を見せています。

紅葉1
 
 アカデミア館の屋外施設(芝生公園)に植えられている「アズサ」の木が黄色く色づいています。朝晩の冷え込みも増し、すっかり秋の風情となりました。子どもたちが、公園で紅葉狩りをしている姿も見かけます。
 「アズサ」の木は、「ヨグソミネバリ」「ミズメ(ザクラ)」とも呼ばれ、古くは弓の原料として用いられていました。アカデミア館の2階民俗資料コーナーや梓川小学校には、復元された梓弓が所蔵されています。


紅葉2
 
 ちょうどアカデミア館ギャラリーでは、中沢写真学校同窓会展(11月8日~13日)、松本フォトアカデミー写真展(11月22日~27日)、フォトサークルあけぼの写真展(12月1日~4日)、信州フォトアカデミー・フォト写遊人写真展(1月12日~16日)など、写真展の催事が続きます。このような紅葉の風景をはじめ、美しい四季を切り取ったかのような、素敵な写真の数々をご覧いただけると思います。
   (by ニシ)

梓川アカデミア館「みんなのアトリエ」12月スケジュールのお知らせ

12月の「みんなのアトリエ」展示のお知らせ
開館時間  9:00~17:00

今年も残りわずかとなりました。梓川アカデミア館にお越しください。忙しさを忘れるひとときをどうぞ。
■鈴木健夫油彩画小品展
11月22日(火)~12月11日(日)最終日16:00迄

 長年、東京でご活躍されてきた鈴木さんの70年の画家人生に転機が訪れたのは86才の時でした。脊柱管狭窄症の悪化で絵筆が握れなくなってしまったのです。手術をしても完治とはいきませんでしたが、何とか絵筆を持てるよになりました。食事に箸も持てないという鈴木さんですが、不思議なことに、今では絵筆だけはしっかり持てるそうです。現在は梓川倭の老人ホーム「愛香里」で日々キャンパスに向かって製作活動を続けておられます。「絵は手先で描くのではない、心で描くのだ」と鈴木さんは言います。一度は絶望しても強い心を持って蘇った鈴木さんは、様々な境遇の方々に「勇気を持って」と願います。約15点の作品を展示します。

HP鈴木
繧ウ繝斐・+・・img080_convert_20111117161815
繧ウ繝斐・+・・img081_convert_20111117161925


■ラクガキ屋・Mallu(まる)のイラスト展
12月13日(火)~12月28日(水)最終日16:00迄

 東筑摩郡山形村在住のイラスト画家「ラクガキ屋・Mallu(まる)」のイラスト展です。大切な人への想い、幸福の形、貫きたい想い、頑張る人達への応援メッセージなど、色々な「心の形」を、優しく時には力強い詩と、表情豊かな可愛い動物のイラストにしています。見て頂いた方にほんの少しでも笑顔をお届けできたら嬉しいとMallu(まる)さんは言います。
 Mallu(まる)さんの作品は、見る者に様々な思いを抱かせます。精神安定に効き目がありそうな、ほのぼのとした作品です。人は多少の差はあれど、人生山あり、谷あり。決して平坦な道ばかりではないでしょう。日常生活に追われて、心が緊張している、そこのアナタ、座禅をしたり、滝に打たれたりしなくても、大丈夫。落語家桂枝雀は笑いの根本を「緊張と緩和」と言います。可愛い動物のつぶやきで、緩んでみてください。脳の中がα波で満たされてリラックスできるのではないでしょうか。

E38_縺阪▲縺ィ繧ゅ≧縺。繧・▲縺ィ_convert_20111117163738
D22_繧・k豌励r縲・convert_20111117163654
謔ゥ縺ソ_convert_20111117164334
荳?豁ゥ_convert_20111117163812
プロフィール

アカデミア館

Author:アカデミア館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR