FC2ブログ

デイサービス陽だまり 利用者作品展

高齢者のみなさんが身近な材料で作品をつりました

デイサービス陽(ひ)だまり 利用者作品展

会 期  平成31年3月2日(土)~3月22日(金)
時 間   午前9時~午後5時 
     ただし初日は午後1時から、最終日は午後3時まで
休 館  月曜日

会 場   梓川アカデミア館 連絡通路アクセスギャラリー
       [みんなのアトリエ]

観覧料  無料

内 容   松本市にあるデイサービス陽だまりは、聴覚に障害を持つ高齢者が利用されています。創作活動の中で絵手紙やちぎり絵、工作などを行いました。それらの作品を1年間の総括として展示し、大勢の人に見ていただきたいです。個性的な色使いや表現力を楽しみながらご覧ください。約50点。

主 催  身体障害者(聴覚)デイサービス陽だまり

問い合わせ 梓川アカデミア館 ☎0263-78-5000 


チラシ_convert_20190211162452
スポンサーサイト

第18回信州梓川賞展 展覧会開催中です

去る12月19日に審査が行われた第18回信州梓川賞展ですが、
2月11日(月・祝)より、いよいよ展覧会が始まりました!

今年は初めて応募してくださった方も多く、さらに表現の幅広さを見られる展示になりそうです。

第18回の受賞者は、以下のとおりです。

【一般の部】
梓川賞 「冬の朝梓川 」  松井二郎、安曇野市
金 賞 「時は満ちた」  しろたゆかり、飯田市
銀 賞 「初恋の彷徨」  岩淵学、安曇野市
銀 賞 「銀河の悠姿」  百瀬喜一、松本市
銅 賞 「水」  百瀬邦孝、東筑摩郡山形村
銅 賞 「晩夏」  荒深久見子、松本市
銅 賞 「山から里へ そして海へ」  有賀一人、安曇野市
銅 賞 「梓川・一瞬の輝き」  佐賀正幸、松本市
銅 賞 「秋色」  岡野眞二、松本市
特別賞 「シンフォニー」  望月信幸、安曇野市
特別賞 「稜線に映える新雪」  丸山勲、松本市
特別賞 「ダム湖の上の集落」  豊嶋淳子、松本市

【小中学生の部】
優秀賞 「最後のキメポーズ(はっ)」  小松虎生 三郷小学校4年
優秀賞 「楽しいおみこしがやってきた」  高山絢名 NHK文化センター松本教室 才教学園小学校3年
優秀賞 「バラとおじさん」  井口琴心 NHK文化センター松本教室 旭町小学校5年
優秀賞 「作業販売」  山﨑なごみ 松本養護学校中学部3年
入 賞 「名画『市川蝦蔵の竹村定之進』」 東要 穂高西小学校4年
入 賞 「名画『星月夜』より」 上條大翔 穂高西小学校4年
入 賞 「『冨嶽三十六景神奈川沖浪裏』より大きな波」 吉村淳 穂高西小学校4年
入 賞 「『白紙委にんじょう』より『林にいる女性と馬』」 児玉美佳 穂高西小学校4年
入 賞 「ゴッホ作『パイプをくわえた自画像』模写」 平林旺樹 穂高西小学校4年
入 賞 「ランドセルとリコーダー」 芝波田光士良 三郷小学校6年
入 賞 「思い出のランドセル」 児玉佑 三郷小学校6年
入 賞 「6年間の思い出」 柏原槙 三郷小学校6年
入 賞 「ニャティティソーランをおどっている自分」 鏑木晄誠 三郷小学校4年
入 賞 「ニャティティソーランをおどっているぼく」 松村叶和 三郷小学校4年
入 賞 「きれいなあさがお」 中澤煌 梓川小学校1年
入 賞 「魔界大戦争」 髙林穰 ひかりの学校3年
入 賞 「8歳のぼく」 野口真之助 NHK文化センター松本教室清水小学校3年
入 賞 「7さいのぼく」 椎木一帆 NHK文化センター松本教室清水小学校1年
入 賞 「夜空のカラフル銀河鉄道」 小林千奈乃 梓川小学校5年
入 賞 「薬師寺を見ながら・・・」 百瀬絡音 梓川小学校5年
入 賞 「おとなみたいなぼく」 松本悠希 松本養護学校中学部3年
入 賞 「海の魚達」 輪湖駿太郎 梓川中学校1年
入 賞 「夕暮れの木」 北野百花 梓川中学校2年
入 賞 「通りの本屋さん」 島村充結 NHK文化センター松本教室松島中学校2年

一般の部は、入賞・入選作品52点
小中学生の部は、全応募作品256点が展示されます。

あの人はどんな絵を描くのかな、面白い表現方法はあるかな、…ぜひ皆様の視点で展覧会を楽しんで見てください^^
ご来場お待ちしております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第18回信州梓川賞展
2月11日(月・祝)-3月10日(日) 午前9時ー午後5時
月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)

松本市梓川アカデミア館
松本市梓川倭566-12 0263-78-5000

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第18回信州梓川賞展

絵画の公募展「第18回信州梓川賞展」
展覧会および入賞者表彰式典を行います

催事名 第18回信州梓川賞展

会 期 平成31年2月11日(月・祝)~3月10日(日)
     午前9時~午後5時 月曜日休館
※初日2月11日は午前10時30分から表彰式。
一般公開は正午からとなります。

会 場 梓川アカデミア館 第1ギャラリー(一般の部)
   同      第2ギャラリー(小中学生の部)

観覧料 無料

内 容 絵画の公募展「第18回信州梓川賞展」において入賞・入選した作品
を展示します。梓川流域の風景・文化・行事等を通じ表出されたものという題材のもとでそれぞれの視点からテーマを絞り発展させ、力を込めて描かれた52点の作品が並びます。第2ギャラリーでは、自由題材の小中学生の部に応募された256点の全応募作品を展示します。
初日の2月11日(月・祝)午前10時30分からは、同館ロビーにて開会式と梓川賞をはじめ入賞者12名の表彰式を執り行います。

問い合せ 信州梓川賞展実行委員 事務局代表:韮塚
TEL 0263-78-5000


チラシ_convert_20190118143948

“あるをつくす”~毛糸も布も最後まで~

みんなのアトリエ
人気作品が今年も揃います
布や毛糸で最後まで“あるをつくした”作品たちが揃います

 “あるをつくす”~毛糸も布も最後まで~

会 期  平成31年2月9日(土)~3月1日(金)
時 間  午前9時~午後5時 
      ただし初日は午後1時から、最終日は午後4時まで
休 館  月曜日(2月11日祝日のため開館、翌12日休館)

会 場  梓川アカデミア館 連絡通路アクセスギャラリー
      [みんなのアトリエ]

観覧料  無料

内 容  塩尻市在住の米窪早百合さんによる布と毛糸の作品展です。昨年も開催して大きな反響となった第2弾です。今回出展『こたつ布団カバー』(220×240cm)は藍染めのパッチワークと毛糸で編んだモチーフの組み合わせ。残った毛糸で『ベスト』を作り“あるをつくし”ました。『もんぺとブラウス』や『バッグ』『菓子鉢』など遊び心がいっぱいです。23点の展示です。

問い合わせ 梓川アカデミア館 ☎0263-78-5000


1546858740961_convert_20190116143432.jpg

1546858743770_convert_20190116143458.jpg

1546858745873_convert_20190116143514.jpg

弟子たちが贈る朗読コンサート15

美しいマンドリンの音色と共に情感の朗読をお聴きください

弟子たちが贈る朗読コンサート15

会 期  平成31年2月3日(日)
時 間  午後2時~午後3時30分

会 場  松本市梓川アカデミア館 ギャラリー

入場料  300円

内 容  自作朗読家・尾崎美千代さんから朗読の手ほどきを受けたお弟子さんたちが、民話・童話・詩・随筆等を叙情豊かにお届けします。温かく慈しみ深い作品の世界を、マンドリン奏者・折井清純氏の演奏と共にお楽しみください。

主 催  浪漫の詩の会

問い合わせ 事務局 松井淳子さん ☎090-2222-9265

プロフィール

アカデミア館

Author:アカデミア館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR